朝日の新グループ保険
無配当総合福祉団体定期保険
(ヒューマン・ヴァリュー特約、災害総合保障特約)

朝日の新グループ保険

企業(団体)の福利厚生規程に基づくご遺族の生活保障のための資金準備や、従業員の死亡に伴う企業が負担すべき諸費用の財源確保を図ることができます。

〔この保険の主旨〕
企業(団体)の定める福利厚生規程(弔慰金・死亡退職金規程等)の円滑な運営とともに、遺族および所属員の生活保障を目的とするものであり、被保険者が死亡または所定の高度障害状態になった場合に、企業(団体)の福利厚生規程に準拠した死亡保険金または高度障害保険金を支払う仕組みの保険です。

特長

低廉な保険料の実現

無配当タイプとすることで、有配当タイプの総合福祉団体定期保険と比べて、低廉な保険料となっています。
また、配当金がないため、企業(団体)における配当金受け入れ事務が発生しません。

保険料は全額損金算入

企業(団体)が負担した保険料は、全額損金算入できるので、法人税・事業税・住民税が軽減されます。

ご遺族の生活保障の確保

企業(団体)の福利厚生規程に基づくご遺族の生活保障の準備ができます。

企業(団体)の負担すべき諸費用をカバー

ヒューマン・ヴァリュー特約を付加することにより、従業員の死亡に伴う、企業(団体)の負担すべき諸費用の準備ができます。

不慮の事故による障害・入院をカバー

災害総合保障特約を付加することにより、災害時の障害・入院給付に関する福利厚生規程に基づく支払額を準備することができます。

1年ごとの契約更新

保険期間は1年で、以後お申し出のない限り更新して継続します。

給付内容

主契約および特約 給付種類 支払事由
主契約 死亡保険金 保険期間中に死亡した場合
高度障害保険金 加入日以後、保険期間中に、約款に定める高度障害状態のいずれかに該当した場合
ヒューマン・ヴァリュー特約 特約死亡保険金 保険期間中に死亡した場合
特約高度障害保険金 加入日以後、保険期間中に、約款に定める高度障害状態のいずれかに該当した場合
<高度障害保険金のお支払例>
両眼の視力を全く永久に失ったもの(詳細については「ご契約のしおりー約款」をご覧ください。)
災害総合保障特約 障害給付金 保険期間中に不慮の事故による傷害を直接の原因として、その事故から180日以内に約款「障害給付金給付割合表」に定める身体障害状態のうちいずれかに該当した場合
<障害給付金のお支払例>
両耳の聴力を全く永久に失ったもの(詳細については「ご契約のしおりー約款」をご覧ください。)
入院給付金 保険期間中に不慮の事故による傷害を直接の原因として、その事故から180日以内にその傷害の治療を目的とする入院日数が5日以上となった場合

ご契約の形態

  • 契約者:企業(団体)の代表者
  • 被保険者 : 役員および従業員(構成員)
  • 受取人:被保険者のご遺族(福利厚生規程の受給者)または企業(団体)

注)ヒューマン・ヴァリュー特約による特約死亡保険金・特約高度障害保険金は直接、企業(契約者)へ支払われることになります。

保険金・給付金のお支払いにあたっては、被保険者のご遺族または被保険者が請求内容を了知していることが必要になります。

(登)朝日-無総-2019-2(2020.3.5)