経営理念

経営の基本理念

当社は、お客様、社会、従業員に対する責任を果たしていくことを企業活動のベースとする「まごころの奉仕」を経営の基本理念としています。

朝日生命は、1888(明治21)年に帝国生命という社名で創業いたしました。日本の近代的生命保険会社で2番目に長い歴史を持つ会社です。

私たちが目指しているのは、お客様一人ひとりに信頼され、選ばれ続ける会社です。そのために私たちは、心からご満足いただけるよう、お客様の視点・立場に立って考え、行動することに取組んでまいりました。
私たちはこれからも、お客様と誠実に向き合い、お客様の声に真摯に耳を傾け、経営の基本理念「まごころの奉仕」を胸に、たゆまぬ努力を続けてまいります。
【「まごころの奉仕」像(大手町本社設置)】

企業ビジョン

当社は、2018年4月より中期経営計画「TRY NEXT~成長を実現し、未来を創る~」(2018年度~2020年度)に取組んでいます。
本計画で掲げる企業ビジョン「一人ひとりの“生きる”を支える~社会に貢献し、お客様から信頼され、選ばれ続ける朝日生命~」の実現に向けて、以下の3大テーマのもと、各戦略に取組んでいます。