今年のテーマは「自由」

第44回アサヒフォトコンテストの入賞作品一覧です。

2019年度、「アサヒフォトコンテスト」は多くの皆さまのご理解とご協力をいただき、第44回を迎えました。

今年度は特定のテーマを設定せず、多くの方から幅広く素敵な写真をご応募いただきました。

また、昨年度よりスタートした、スマートフォンやパソコンからどなたでもお気軽にご応募できる「WEB応募」には、昨年度以上に多くの写真をご応募いただき、バラエティ豊かな作品が集まりました。

さらに、今年度は「世界遺産特別賞」を新設し、多くの方からご応募いただきました。世界遺産特別賞への応募点数に応じて、朝日生命から日本ユネスコ協会連盟に募金を行い、世界遺産保全に役立てます。

そして、今年度も当社のイメージキャラクターである菅野美穂さんに特別審査員として「菅野美穂賞」の選考にご協力いただき、入賞作品を決定しました。

当ホームページでは、「グランプリ」「準グランプリ」「ファミリー賞」「世界遺産特別賞」「WEB特別賞」、ペットの写真を対象とした「菅野美穂賞」の入賞作品、計45点を掲載しています。
傑作の数々をお楽しみください。

当初、写真家の山下勲様に当フォトコンテストの審査を依頼しておりましたが、都合により変更となり、写真家の松野正雄様にご協力いただきました。

第44回アサヒフォトコンテストの審査を終えて

このコンテストも第44回と歴史のあるものとなり、前回からWEB応募が、今回から世界遺産特別賞が加わり、益々テーマが広がり充実したものとなったのは嬉しいことです。
応募作品の内容としては、やはり家族のスナップが多く、可愛らしい赤ちゃんや子どもの元気な姿、ペットとのふれあいなど、ほほえましく、心あたたまる作品が多くみられ、又、風景や野鳥などのネイチャーフォト作品にも素晴らしいものがあり、審査員一同楽しく審査をさせて頂きました。
写真は出会いが大切。今はコンパクトカメラやスマホが小型で高性能になっています。日常生活の中での出会いの数々を気軽に記録に残して欲しいものです。
そんな中に思わぬ感動のシーンが発見できるのではないでしょうか。
審査委員長

松野 正雄

写真家

第44回アサヒフォトコンテスト菅野美穂賞を選んで

菅野美穂さんには、ペットの写真を対象とした「菅野美穂賞」の選考にご協力いただきました。

リラックスして寝てしまっていたり、優しい目線を送ってくれていたり、表情豊かな写真を見るのを毎年楽しみにしています。

どの写真も皆さんとペットが心をかよわせて、素敵な毎日をおくられている様子がすごく伝わってきて、今年も幸せな気持ちになりました。
特別審査委員 

菅野美穂 

 

準グランプリ

  • ファミリー賞
  • 菅野美穂賞
  • 世界遺産特別賞
  • WEB特別賞