環境

「朝日生命環境方針」

当社では、環境に対する社会の関心が高まる中で、より環境に配慮した経営姿勢を明確にするため、環境に関して当社が目指すべき基本的な方針として、「朝日生命環境方針」を定めています。

朝日生命環境方針

朝日生命は、CSR経営を推進していくうえで、地球環境保護への取組みが経営の重要課題であると認識し、以下の方針にしたがい事業活動のあらゆる分野で役職員一人ひとりが、環境に配慮した行動に努めます。

  1. 生命保険事業における地球環境保護
    生命保険の事業活動においては、常に環境に配慮して、地球環境保護に貢献するよう努めます。
  2. 省エネルギー・省資源活動の推進
    事業活動がもたらす環境負荷を意識し、省エネルギーや省資源に努め、資源のリサイクルとグリーン購入(※)を推進します。
  3. 環境に関する法規制などの遵守
    環境に関する諸法規および朝日生命が同意した環境関連の協定などを遵守します。
  4. 環境啓発活動の推進
    社会のよき市民として役職員一人ひとりの環境保護意識の向上を図るため、環境啓発活動を推進します。
  5. 継続的な環境改善の推進
    環境に関する目標を設定し、定期的な見直しを図るとともに、取組み内容の継続的な改善に努めます。
(※)グリーン購入・・・ 製品やサービスを購入する際に、省エネルギー型のものやリサイクル可能なものなど、環境に配慮したものを優先的に選択すること。 当社でもすでに文具などの消耗品購入にあたっては、グリーンマーク表示がある製品の購入を推進しています。

以上

環境数値目標

■環境数値目標
(平成29年度のエネルギー使用量)
業務用スペース 2%削減 (平成25年度比)
*コンピュータ専用棟を含むエネルギー使用量においては、5.6%削減を目指しています。

[平成28年度実績]
業務用スペース…平成25年度比3.3%削減
*コンピュータ専用棟を含むエネルギー使用量においては、8.4%削減しました。

環境問題に対する主な取組み(朝日生命エコプロジェクトの展開)

上記数値目標達成のために、具体的に以下のような取組みを行っています。

  • 電力使用量の削減
    ・照明の消灯・減灯
    温度調節・空調時間調整の実施
    クールビズ・ウォームビズの推進
    オフィス端末未使用時の節電 等

  • 水道使用量の削減
    ・節水の徹底 
  • ガソリン使用量の削減
    ・エコドライブの推奨 
  • ペーパーレスの推進
    ・会議等各種資料の削減の徹底 
    所属別コピー使用量の一層削減
  • 3R(※)の徹底
    ・「グリーンマーク」表示のある製品の購入
    ※3R=Reduce(廃棄物の発生抑制)/ Reuse(製品の再使用)/ Recycle(資源の再利用)
  • 環境に関する知識と意識の向上
    ・社内報による啓発活動 
    ・環境社会検定(eco検定)受験の推奨