財形保険のお問い合わせ

当ページでは朝日生命で取り扱っている財形保険のお問い合わせ先をご案内しております。

保険金等の適切なお支払いには、お客様からのご連絡が重要な情報となります。
・保険金等の支払事由が生じた場合
・支払可能性があると思われる場合
・転居、町名変更その他ご契約に関する諸手続き(改印、印鑑紛失、改姓等)の場合
・ご不明な点がある場合
には、以下のフリーダイヤルにご連絡ください。

財形専用フリーダイヤル

残高のご照会、各種お手続きのお問い合わせなど、財形保険に関するご用の際は下記のフリーダイヤルをご利用ください。
※財形のお手続きはホームページ経由でのお取扱いをしておりません。

財形フリーダイヤル 0120-330-323(通話料無料)○年金を受取中のお客様専用 0120-540-830(通話料無料)


生命保険に関するお問い合わせは、「お客様サービスセンター」にお願いいたします。お客様サービスセンターは「全国サービスネットワークのご案内」でご紹介しております。

財形保険に関するご注意

  • 財形保険は、勤務先を通じた貯蓄制度です。手続き用紙がご勤務先専用の場合や、お申込み、お手続きの時期がご勤務先によって決まっているなど、制限のある場合がございますので、ご勤務先の財形担当部署にもご確認いただきますようお願いいたします。
  • ご契約内容のご照会は契約者ご本人様から、各種お手続きに関するご照会は手続き内容によって契約者ご本人様または保険金等の受取人様からのお申し出に限らせていただいております。
  • 財形保険は、勤労者のみご加入いただけます。退職や役員昇格等により、勤労者に該当しなくなった場合は、解約の手続きをおとりいただくようお願いいたします。

おもな財形商品のご案内

財形貯蓄積立保険

目的いろいろ、
計画的な資金づくりに

財形住宅貯蓄積立保険

マイホーム資金の準備に

財形年金積立保険

豊かなセカンドライフへの資金づくりに

内容については、『契約概要』・『注意喚起情報』をご確認ください



◎育児休業等を取得されるお客様へ


平成27年4月1日より、財形住宅貯蓄積立保険、財形年金積立保険等にご加入のお客様が育児休業等を取得する際、休業開始日前に所定の申告書を弊社に提出すること(注)により、お子様が3歳になられるまで保険料の払込を中断し、引き続き利子非課税扱いでご契約を継続できるようになりました。
(注)育児休業等による保険料の払込中断期間が2年以内の場合は、この対象ではありませんので、所定の申告書の提出は不要です。
詳細につきましては、ご勤務先の財形担当部署、または上記のフリーダイヤルにお問い合わせください。
また、厚生労働省ホームページ(※)に掲載の「リーフレット」についてもご参照ください。
※出典:厚生労働省ホームページ http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/rousei/kinrousya/