地域貢献

地域とともに歩む企業として、営業所・支社・本社では、各地域で様々な社会貢献活動を実施しています。 また、東日本大震災の被災地へのボランティア活動や、「東北地産マルシェ」などを実施しています。

寄付

静岡

労働組合静岡支部では、例年3月に募金活動を行っています。2018年5月に組合員から募った浄財16万6,381円を、県社会福祉協議会に寄付しました。同支部の寄付は12回目で、総額241万1,201円となりました。

高知

労働組合高知支部では、年間を通じてエコキャップを収集し、高知県労働者福祉協議会を通じて「世界の子どもにワクチンを日本委員会」へワクチン代として寄付しています。

横浜

横浜統括支社では、災害用備蓄品の入れ替え作業に伴う配布訓練時に、賞味期限内の災害用備蓄米を、生活困窮者支援のために寄付しました。

清掃活動

奈良

奈良支社では、会社・組合の協同取組みとして、奈良県で実施している「クリーンアップならキャンペーン月間」に毎年参加しており、2017年度は5コースに66名で参加しました。

和歌山

和歌山市主催で「一万人大掃除」が行われ、和歌山支社より10名が参加し、ゴミ拾いから雑草の処理まで、清掃活動に取り組みました。

多摩

多摩本社に在勤している職員が19年間実施している清掃活動「ごみゼロの日(5月30日)」が環境美化推進に貢献してきたことを評価され、多摩市「多摩エコ・フェスタ2018」において「まち美化貢献者・団体」として表彰されました。

被災地支援

宮城県南三陸町における被災地支援ボランティア

東日本大震災の被災地である宮城県南三陸町において、社会貢献活動の一環として、「株式会社新生銀行」と共にボランティア活動を継続実施しており、2017年度は、心のケアを目的として歌や笑いをお届けする「歌って!笑って!ふれあい広場」を開催しました。

東北支援地産マルシェ

東日本大震災の記憶を風化させることなく、被災した東北地方の商店と地域産業の活性化を目的として、「岩手県」「宮城県」「福島県」の各アンテナショップにご協力いただき、大手町本社ビルおよび多摩本社ビルにおいて「東北支援地産マルシェ」を実施しました。