沿革

当社は明治21年3月1日に帝国生命として創業以来、長きにわたり多くのお客様からのあたたかい愛情・ご支援のもと、わが国の成長・発展とともに歩んできました。また、「まごころの奉仕」を経営の基本理念として、常にお客様本位のサービスの充実に努めるとともに多彩な社会貢献・文化支援の実績を築いてきました。

朝日生命のあゆみ

創業当時の本社社屋
創業当時の本社社屋
  • 1888年
    ・帝国生命創業
  • 1902年
    ・画期的な利益配当付保険を発売
  • 1903年
    ・OLのはしり、女性事務員を多数採用
  • 1927年
    ・被保険者健康増進施設開設
  • 1947年
    ・朝日生命保険相互会社創立(7月1日)
  • 1948年
    ・業界に先がけ、団体月払保険の取扱いを開始
  • 1949年
    ・家庭月払保険の取扱いを開始
  • 1960年
    ・財団法人 朝日生命成人病研究所を設立
  • 1963年
    ・新宿に本社社屋完成
  • 1976年
    ・「経営調査委員会」を設置
  • 1978年
    ・「全国総合オンラインシステム」完成
  • 1979年
    ・朝日生命ギャラリーを開館
  • 1985年
    ・朝日生命糖尿病研究所を設立
  • 1987年
    ・全国営業店舗オンラインの開通
  • 1991年
    ・多摩本社完成
    ・ノート型パソコン ハンディアイ の全営業職員携帯を開始
  • 2001年
    ・画期的な保険システム「保険王」を発売
  • 2002年
    ・電子提案書サービス開始
    (2003年7月末より「Ai-Net」と名称を変更しています)
  • 2004年
    ・「キャッシュレス保障見直し制度」の取扱いを開始
  • 2006年
    ・女性の活躍推進に向けた取り組み「朝日生命ポジティブ・アクション」を策定
  • 2009年
    ・マスコットキャラクター「シナモロール」を起用
    ・銀行窓口販売の取扱いを開始
  • 2010年
    ・カード会員向けテレマーケティング事業を開始
    ・「保険王プラス」の発売
    ・2010年度「均等・両立推進企業表彰」厚生労働大臣優良賞を受賞
  • 2011年
    ・保険ショップでの販売を開始
    ・母と子を一緒に守る保険「ハハの幸せ コの幸せ」の発売
  • 2012年
    ・「あんしん介護」「先進医療特約(返戻金なし型)」の発売
    ・持病をお持ちの方でも加入できる「かなえる医療保険」を発売
  • 2013年
    ・朝日生命「音声認識ソリューション」を導入
    ・代理店専用の商品開発体制を構築、
     新保険商品ブランド「スマイルシリーズ」を立上げ
    ・「あんしん介護」が「2013年度 グッドデザイン賞」を受賞
  • 2015年
    ・契約概要(設計書)が「UCDAアワード2015」にて「特別賞」を受賞
  • 2016年
    ・「あんしん介護 認知症保険」の発売
    ・女性のための保険「やさしさプラス」ブランドを展開
    ・生保初 厚生労働省「安全衛生優良企業公表制度」の認定を取得
  • 2017年
    ・全役職員が認知症サポーターに認定
  • 2018年
    ・営業職員用タブレット端末「スマートアイ」の導入
    ・「IBM Watson Explorer」を活用した給付金支払査定システムを構築
    ・創業130周年
    ・中期経営計画「TRY NEXT~成長を実現し、未来を創る~」スタート
    ・東京大学との社会連携講座開設による共同研究の開始