消費者志向自主宣言

朝日生命は、「まごころの奉仕」を基本理念とし、消費者志向経営に取り組むことを宣言します。

1.理念

・当社は、お客様、社会、従業員に対する責任を果たしていくことを企業活動のベースとする「まごころの奉仕」を経営の
 基本理念としています。

2.取組方針

(1)経営トップのコミットメントとコーポレートガバナンス
・少子高齢化や働く女性の増加等社会構造の変化、お客様ニーズやライフスタイルの多様化を先取りし、お客様に満足
 いただける先進的な商品・サービスを提供することにより、お客様から信頼され、選ばれ続ける会社を目指します。
・「お客様の声」を真摯に受け止め、お客様からのご意見やご要望の分析や改善策、ならびに会社経営に関するご意見を
 経営会議および取締役会に付議し、議論を行います。

(2)従業員の意識の醸成と関連部署の連携
・「お客様満足の実現」が最重要課題であることを全ての従業員が認識し、行動するために、全社的に意識醸成、教育を
 推進します。
・お客様からのご意見やご要望を専用システムにより管理し、個々の案件の進捗管理にとどまらず、支社・本社関連部署
 との情報共有、意見交換を実施します。

(3)お客様への情報提供
・お客様のライフスタイルを踏まえたコンサルティングを行い、お客様のご意向に沿った商品をご提案します。
・ご加入後も保険期間の満了やお支払い時まで、お客様に寄り添ったお客様サービス活動を行います。
・ご高齢の方をご契約者とする場合は、十分にご理解いただけるよう、より丁寧な勧誘に努めます。また、分かりやすい
 手続書類など、ご高齢の方にやさしいサービスを提供します。

(4)お客様との情報交換とご要望を踏まえた改善
・お客様満足度調査、ご契約者懇談会、年1回お客様に郵送する「インフォメールあさひ」へのご返信、職員・営業所・
 支社・本社(お客様サービスセンター等)へのお申出などで寄せられた「お客様の声」を集約、分析し、商品・
 サービスの改善を行います。
・「お客様の声」に基づいて改善を行った事項をディスクロージャー資料、ホームページ等で公表します。





お客様満足向上への取組み
お客様満足向上への取組みについてはこちらからご覧いただけます。