ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

谷口 チエ

営業企画部 課長補佐※所属・職位は掲載当時

働く女性がもっと輝ける未来をつくりたい
変わらない気持ちは「社会貢献」と「女性の活躍」


 総人口が減少するなか、シニア層の増加や女性の社会進出、非婚化・晩婚化の進展によりマーケットの状況は少し前とは大きく変わっています。その為、万が一の保障だけでなく、介護・医療・所得保障等、新たなニーズが拡大しています。女性・シニア・介護マーケット開発担当は、このような時代の変化に合わせ、女性とシニアに対して新たな保険商品やサービスを開発しています。

現在の担当業務を教えてください

 現在、私が担当しているのは主に「女性マーケット」に関する業務です。なかでも、“働く女性”にスポットを当て、働く女性の一人として多くの女性たちの悩みや問題を解決する助けとなるような保険商品・サービスを開発していきたいと考えています。ライフスタイルが多様化するなか、“働く女性”たちが何に悩んでいるのか、そして、生命保険会社として“働く女性たち”に何ができるのか・・・オンオフ問わず、常に考えて過ごすようになりました。
 自身の価値観や経験に縛られず、また、リアルな声を受け入れるため、社外で開催されるセミナーやワークショップに積極的に参加しています。仕事の一環ではありますが、社外の方と意見交換することを課題とし、セミナー等を通じて新しい友達もできました!今後は、調査したこと等を踏まえ、“働く女性”に向けた新商品やサービスの企画を実現していきたいと思います。

これからの展望

 今後の朝日生命でのキャリアにおいて“働く女性”をキーワードに、仕事を進めていきたいと考えています。女性の活躍が進んでいるものの、男女雇用機会均等法が施行されてからまだ、約30年余り・・・。様々な課題が今後も議論されると思います。そのなかで、自身のキャリアや仕事で得た知識等を活かし、“働く女性”が企業や社会でもっと輝けるような取り組みを行っていきたいです。また、これからの人生、仕事だけでなく、会社以外においても、今の自分にできることを探し、行動していきたいと思います。

 私は、“社会貢献”と“女性の活躍”いうキーワードをもって就職活動を行っていました。業界や職種で選んでいなかったのは、大学生の自分にとって、会社の業務を具体的にイメージすることは難しく、また、勝手な先入観でその業務のやりがいや自分に適しているかどうかを決めたくなかったからです。

 “社会貢献”というテーマで考えたとき、生命保険は公的な社会保障を補完する役割を担っていることから、生命保険会社に務めることは社会の人々の生活に密接に関わることであり、社会貢献に繋がることだと考えました。“女性の活躍”という視点で朝日生命を見たとき、総合職として入社した後、責任ある仕事を任せてもらえる環境があると思いました。更に、自身のキャリアだけでなく、仕事を通じて社会の“働く女性”を応援したいという想いがあり、朝日生命であれば実現できると考えました。実際に就職し、福岡支社、東京西統括支社を経て現職に就いた今も、入社当初の2つのキーワードを軸に仕事を行っており、それぞれの職場や自身の立場によって業務は異なるものの、目指している大きな目標は変わっていません。

 働いて生活していくなかで、日々戸惑うことや悩むことは多く、目の前の仕事に追われてしまいがちです。しかし、少し先の未来やもっと先の未来を見つめて仕事を行うと、今抱えている課題への取り組む姿勢が変わってくる気がします。学生のみなさん、ぜひ、想いをもって入社して頂き、朝日生命でそれぞれの夢を実現できるよう一緒に頑張っていきましょう。

会社説明会

PAGE TOP

ここからサイトの主なメニューです