ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

近藤 沙織

保険金部 主任補
保険会社本来の役割を担っているという責任を持って
迅速かつ適正なお支払いの実現を続ける

 保険金・給付金について、保険事故(死亡・入院等)の発生から支払、不払処理までの一連の事務を所管しています。具体的には、お客様から受付けたご請求について、お支払いできるか否かを、約款に基づき公平・公正に査定し、決定しています。保険金・給付金のお支払いは、生命保険契約本来の役割が発揮される重要な場面であり、生命保険会社の根幹業務として迅速かつ適正な査定業務が求められています。

担当業務

 私は給付金の支払査定を担当しています。具体的には、お客様から提出いただいた診断書等から給付金をお支払いできるか否か、お支払いできる場合はどのような支払内容となるかを約款に基づき決定しています。お客様が事故やご病気で入院・手術等をされ、所定の事由に該当したときにお支払いする「給付金」に関わる業務はお客様満足に直接つながる保険会社本来の役割の一旦を担っているという責任がある分、非常にやりがいがあると感じています。
 現在保険金部ではさらなるお客様満足実現に向けて、保険金・給付金の支払に関し、正確性・迅速性・利便性を向上させるべく部全体、個々人で業務の改善に努めています。私自身もチームや部に貢献し、お客様満足の実現に少しでも関われるよう自身のスキルアップを図っていきたいと思います。

 保険金・給付金の支払業務には保険商品の理解はもちろんのこと、医学知識、法律知識など専門知識が必要となりますので、日々の業務や勉強会等で積極的に知識を得ること、それらを実際の事案にあてはめて業務を遂行することが求められます。個々人が向上心を持って学び、経験を積むことでスキルアップを目指せる環境であると思います。
 保険会社の仕事というと、ぱっと思い浮かぶのは「営業」だと思いますが、当たり前ですが保険会社の中でも様々な仕事があり、それぞれのやりがいがあります。学生の皆さんにはぜひ、就職活動では業種や職種を絞りこみすぎず、広い視野を持って取り組まれることをお勧めいたします。私自身、就職活動を始めた頃には全く考えていなかった今があります。皆さんが社会人となったとき、どんな「今」に立っているのかを楽しみに、就職活動をやりきってください。

会社説明会

PAGE TOP

ここからサイトの主なメニューです