ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

CSRへの取組み

CSRへの取組み

 当社は創業以来、一貫して「まごころの奉仕」を経営の基本理念とし、お客様、社会、従業員をはじめとするステークホルダーから信頼を得る経営を目指してきました。
 これからもステークホルダーの皆様との良好なコミュニケーションを通じて高い評価・信頼を勝ち得ていく活動を推進していきます。

 昭和35年5月、創業70周年記念事業の一環として、社会福祉に貢献することを目的に、朝日生命成人病研究所を設立しました。
 同研究所では、生活習慣病の基礎研究を継続して行うとともに、専門病院として常に高い医療レベルを維持することで、全国各地からの患者の皆様にご利用いただいています。

 平成21年度より、「日本から乳がんで悲しむ人をなくしたい」というNPO法人J.POSH(ジェイポッシュ・日本乳がんピンクリボン運動)の活動に賛同し、J.POSHのオフィシャルサポーターとして、乳がんについての啓発と情報提供、マンモグラフィー検査の普及促進などの活動を中心としたピンクリボン運動を推進しています。
 具体的には、乳がんの基礎知識や検査・セルフチェックの重要性を訴えるチラシや発行物の提供、乳がん啓発セミナーの実施などの取組みを行っています。

朝日生命体操クラブ・体操教室の活動

 「朝日生命体操クラブ」は、地域に密着した体操の普及を通じて子ども達の健全なる育成を図ることを目的に、昭和49年、多くの方々の賛同を得てスタートしました。現在では日本を代表する体操クラブとしての地位を築くに至っています。
オリンピック、世界選手権大会、全日本選手権大会、NHK杯など国内外の競技大会で、当社体操クラブの大勢の選手が活躍し、多くの国民に夢と感動を与えてきました。
 「朝日生命体操教室」は、地域に密着した活動を基本としており、3歳から中学生までの児童や婦人を対象とした体操教室を開催し、スポーツを通じての健康づくりにも貢献しています。
 現在、常設の「朝日生命体操クラブ・体操教室」には約700名の児童・青少年が会員として在籍しており、健全性を育むとともに、明日のオリンピック選手を夢見て日々の練習に励んでいます。 ひとつ屋根の下で、幼児からオリンピック選手までが一堂に会して練習に励んでおり、これは他に例をみません。

 大手町本社ビル地下1階通路に展開している「大手町プロムナードギャラリー」において、平山郁夫画伯の複製画や有名美術館の名画の複製画、当社主催のフォトコンテストの入賞作品などの展示を行っており、気軽に芸術に触れていただく機会を提供しています。

会社説明会

PAGE TOP

ここからサイトの主なメニューです