「朝日ビジネスクラブ」会員規約 <平成19年9月1日制定>

本規約は、朝日生命保険相互会社(以下「当社」)が運営する会員組織「朝日ビジネスクラブ」に関して規定するものであり、会員向けサービス(以下「本サービス」という)の利用に際しては本規約を了承のうえ利用するものとします。

第1条(朝日ビジネスクラブの目的)

朝日ビジネスクラブは、会員に対する各種情報・サービスの提供を行ない、会員の発展に寄与することを目的とします。

第2条(会員)

  1. 会員は法人の経営者・役員・管理職、個人事業主および当社が認めた個人で、「朝日ビジネスクラブ」加入の申込みに対して、当社が承諾した場合に会員とします。
  2. 当社は次の場合には、加入の申込みに対して承諾しないことがあります。
    1. 加入の申込み時に虚偽の事項を申告したことが判明した場合
    2. 申込人が、本サービスを不正に使用するおそれがあると当社が判断した場合

第3条(本サービスの利用)

  1. 本サービスは第2条に定める会員のみが利用できるものとします。
  2. 会員は本サービスを利用する権利を譲渡することはできません。

第4条(会員ID番号)

  1. 当社は、会員となった個人に対し、所定の方法により会員ID番号を通知します。
  2. 会員は、会員ID番号の管理および使用について責任を負うものとします。

第5条(変更・退会の届出)

会員は、加入の申込みの際に届け出た内容に変更があった場合、または朝日ビジネスクラブを退会しようとするときは、すみやかに所定の方法により変更内容や退会の旨を届け出るものとします。当該届出を怠ったことによって会員が不利益を被ったとしても、当社は、一切その責任を負わないものとします。

第6条(会員の責任)

  1. 会員は、本規約に定める事項を遵守するほか、以下の行為を行なわないものとします。
    1. 虚偽の内容を申告・登録する行為
    2. 本サービスの運営を妨げる行為またはそのおそれのある行為
    3. 他の会員の迷惑となる行為その他公序良俗・一般常識に反する行為
  2. 前項各号に掲げる内容の行為があった場合または当社が不適当・不適切と判断する行為があった場合、当社は会員の承諾なしに、会員登録の抹消その他、その行為を排除するための措置をとることができるものとします。

第7条(本サービスの内容の変更、一時中断、中止)

  1. 当社は、本サービスの内容を予告なく変更できるものとします。また、当社は、運営上その他の理由により、本サービスの提供を一時中断することや中止することがあります。
  2. 前項における会員への通知は、原則当社ホームページ上で告知するものとし、その告知のときから既に登録されている会員も含めて適用されるものとします。

第8条(会員情報等の取扱い)

  1. 当社は、会員が当社に届け出た情報(以下「会員情報」という)を保持し、会員に対し有益と思われる各種情報・サービスの案内を提供するために利用することがあります。
  2. 当社は、次の場合を除いて会員情報を外部に提供することはありません。
  3. 会員情報のうち個人情報である情報(以下「会員個人情報」という)の取扱いについては、前2項に定めるところにかかわらず、当社が別に定める「個人情報保護方針(お客様のプライバシー情報の取扱いについて)」に従います。
    1. 会員が同意している場合
    2. 会員からの申込みにより、サービス提携会社へ申込内容を連絡する場合
    3. 法令に基づき開示する場合

第9条(著作権等の尊重)

  1. 本サービスに関する全ての著作権その他の知的財産権は、全てその権利者に帰属するものであり、会員はそれらの権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為を行なってはならないものとします。
  2. 会員は、本サービスを利用することにより得られる情報を、第三者に提供することはできないものとします。

第10条(免責事項)

  1. 本サービスによる情報提供の結果、会員と第三者(他の会員を含む)との間で行なわれた取引に関連する債務の履行、瑕疵その他当該取引に関して生じた紛争については、当社はその責任を負わないものとします。
  2. 会員は、本サービスに関連し、他の会員または第三者から苦情、損害賠償その他の請求を受け、または訴訟を提起された場合には、自らの費用と責任においてこれらを解決するものとし、当社はその責任を負わないものとします。
  3. 会員が本サービスの利用に関してサービス提携会社の責に帰すべき事由により損害を被った場合、当社はその責任を負わないものとします。

第11条(会員規約の改定および補充)

  1. 当社は、当会員規約を予告なく変更(廃止を含む)できるものとします。
  2. その場合会員への通知は、原則当社ホームページ上で改定内容および改訂日を告知するものとし、改定日以降は改定後の規約を適用し、廃止日以降はこの規約の適用を終了します。

第12条(合意管轄)

本規約の解釈、適用にあたっては日本法が適用されるものとし、本規約に基づく権利義務に関して当社と会員との間に紛争が生じたときは、東京地方裁判所をもって第一審の専属的管轄裁判所とします。

以上